プロフィール

いも女

  • Author:いも女
  • ちくわのことを愛して止まず、究極の親ばかを目指しているいも女です。
    よろしくねー
FOLLOW
アルバム

カレンダー+月別アーカイブ
01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
モデル犬活動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

531

皮膚病?皮膚病疑惑の続き アレルギー?

ちくわのことが心配でネットで情報を漁っていたら、こんなコメントが目に入った。お正月にフードを変えたばかりなので、もしかしてアレルギーのせい?!早速明日からいつもの「ラム&ライス」に戻す。早くいつものちくわに復活してほしい(心労)

-----------------------------------------------------------------

フレンチは、アレルギーがよくあり、
先代は牛アレルギーで入っているものを食べたら、
目の周りをかゆがり、毛が抜ける。
二代目は、鳥アレルギーで、食べると目やにが出る。
アレルギーはすぐには出ないので気がつかずこういう物と思っている人も多い。

また暑さに弱いので、初めて飼った人は、お散歩など
要注意である、夏の散歩は、特に要注意で、呼吸の
荒い子は、しないほうが無難である。
散歩中に、はいたりグターっとしたらすぐに体を冷やす。水はいつも持ち歩く。

先代は、飛行機の輸送中具合が悪くなり、
亡くなりました、フレンチは気圧にも弱いので、
飛行機に乗せるときは獣医に相談したほうがよいと思います。

注意することは、ほかの犬種に比べて多いと思うし、
もともと持っている、病気も多いかも、
でも、あの目配りや、愛嬌はほかの犬にないものと思う、一度飼うとはまる人も多い、犬なのに、ねこのようなところも持っている。

-----------------------------------------------------------------

CREA誌に2007年はフレンチブルドッグの年と書いてあった。
素直に喜べなかった。フレンチブルドッグにはアレルギーの子が多く、
愛嬌たっぷりで可愛いからといって、安易に飼ってはいけない犬種だから。
健康児で病気もなく4歳半まで育ったちくわももしかして早くも免疫力が落ちてきたのかもしれない。考えられる原因が多すぎて特定できないから困った・・

☆ One Click A Day Please! ☆
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。