プロフィール

いも女

  • Author:いも女
  • ちくわのことを愛して止まず、究極の親ばかを目指しているいも女です。
    よろしくねー
FOLLOW
アルバム

カレンダー+月別アーカイブ
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
モデル犬活動
423

アールヌーヴォー紀行 パリ編

話題のビストロ、Le Comptoir du Relais Saint-Germainでランチ。地下鉄10番線のOdeon駅から出てすぐ。
豚足のバネとじゃがいものビューレ。
deliciouslunchinparis.jpg

フランスのアールヌーヴォーの巨匠、エクトル・ギマールの代表作、「カステル・ベランジェ」の外観。16区に行けばギマールの作品が見れるというあやふやな情報だけ持って、いざ16区に行ってみたら、広すぎていくら歩いてもギマールの作品が見当たらない。仕方なくデパートのインフォメーションのおばさんに聞いて、Rue La Fontaine (ラ・フォンテーヌ通り)に行けという"お告げ"を受け、なんとかたどり着けた。16区のラ・フォンテーヌ通り14番!


「カステル・ベランジェ」の奇妙な門。


ラ・フォンテーヌ通りを歩いたら、ギマールの作品のいくつかに出会えた。たとえば、60番にある「オテル・メザラ」。


お店に置いてあったフレンチブルドッグの置物。
思わず頭をなでなでしていたら、横で見ていたお客さんに怪しまれ、危うく通報されるところだった(汗)。


オランジェリー美術館の今回の改装工事で、1960年代から自然光の当たらない部屋で展示されていたモネの睡蓮に、再び天窓から柔らかい日差しが届くことになった。言葉では言い表せないほど感動的だった。オランジェリーにはぜひお天気の日に訪れることを薦めたい。


☆One Day One Click Please! ☆

0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop