プロフィール

いも女

  • Author:いも女
  • ちくわのことを愛して止まず、究極の親ばかを目指しているいも女です。
    よろしくねー
FOLLOW
アルバム

カレンダー+月別アーカイブ
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
モデル犬活動
1843

お正月はほぼ毎日朝晩ちくわを連れて病院に通った。
その間に気付いたことを残したいのだが、
まだやる気が出ない。
今はちくわの写真を見て、楽しかった思い出に浸っているだけ。
いつもちくわに話しかけていたので、お骨になったちくわにも話しかける。
ちくわ、いまどこにいるの?と聞くと、涙が出ちゃうから、
それだけ聞かないようにしたら、だいぶ良くなってきた。

妹は、ちくわは最後まで恵まれた子だった、と言う。
肺がんを抱えながらもそれなり長生きできたし、
苦しみ出してから亡くなるまでの期間が短いから。

4Pの亡きさくら(4才)とRolex(9才)はこれでもかというほど苦しんで、
最後は見るも無残な姿になって亡くなった。
さくらとRolexが受けた苦しみと当時まだ若い妹の辛さを考えるとまた涙。

若い妹とちくわ(3才)

  • Date : 2014-01-09 (Thu)
  • Category : いも女
2

Comment

  1. いも女

    いも女

    2014-01-10 (Fri) 23:16

    毎日ちくわのことを想ってくれてありがとう!
    どうしてちくわの命をつないであげることができなかったんだ、
    救える命だったのに!
    ってばかり考えても答えが出ないから、
    これでよかったのだって思うしかなさそうです。
  2. ハチミツの母

    ハチミツの母

    2014-01-10 (Fri) 21:18

    お骨になった今でもいも女さんに話しかけてもらえて
    ちくちゃんはきっと喜んでますよ^ ^

    確かに…長い闘病生活で寝たきりだったりする子より
    病気は抱えていても散歩に行け
    元日に体調を崩してから亡くなるまでの時間が短かったちくちゃんは
    苦しいことも少なく幸せだったのかもしれませんね。
    実際はちくちゃんにしか分からないことですけど
    私はそう思いたいです!

    ちくちゃんのことを思い返すと涙が出るかもしれませんが
    ちくちゃんとの楽しかった日々を振り返ること
    それが1番の供養になるのではないかなー?と思います☆
    私も毎日ちくちゃんのことを想っています。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop