プロフィール

いも女

  • Author:いも女
  • ちくわのことを愛して止まず、究極の親ばかを目指しているいも女です。
    よろしくねー
FOLLOW
アルバム

カレンダー+月別アーカイブ
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
モデル犬活動
1782

復活

いも女の懸命な看病により、
ちくわは奇跡の復活を果たしました!!!!^^v


11才になったとたん、咳が出るようになったのは
肺腫瘍が症状が出るほど成長したと信じられなくて。。

苦しそうに咳しているちくわを見守っていたら、
ちくわの目やにがいつもより量が多く、色が濃く、
まるで痰のような黄色い目やにに気付いた。

炎症のサインに見えた。
肺炎を疑って、病院でレントゲンを取ってもらった。


左側は2013年8月29日に撮ったもの、
右側は約4ヶ月前、2013年04月20日のもの。
※拡大画像あり

9695888666_bbd101bf62_b.jpg


一瞬、腫瘍が小さくなったように見えた。

9695885102_689675bcce_b.jpg


逆側から撮ったレントゲンを確認したら、
腫瘍が大きくなったように見える。

腫瘍が体の中で回転したのか分からないが、
これまでと変わらず、じわりじわりと成長している模様。

9692659993_af44d1767d_b.jpg


上からのレントゲン。
真ん中よりやや左下にある白い楕円状のものが腫瘍。

少し大きくなったのかならないのかはっきり分からないが、
決して急激に大きくなったわけではないのが分かる。

ならば、なぜ咳が出るようになったのか。
炎症が疑わしいので、
先生が炎症を抑えるための抗生物質 タリビット錠100mg、
気管拡張剤 チルミン100mg を一週間分処方してくれた。

薬を飲み始めてから、咳は少しずつ収まって行った。
一週間分飲みきったとき、咳はほとんど無くなったけど、
まだ1日3回程度咳するので、
もう一週間だけ抗生物質を飲むことに。

結果的にちくわがかかったのは肺炎ではなく、気管支炎のようだ。
ネットで発見した 犬の気管支炎 にある、

首を下げて、吐き出すような咳をするため、嘔吐と見間違える恐れがあります。

がちくわの「下に向かって嘔吐しそうで何も出ない素振り」にぴったり。

なんでもっと早く見つけてあげられなかった自分を悔やむよ。


先生は肺腫瘍の症状として気管支炎にかかったと考えているが、
われわれとしては腫瘍とは関係なく、
細菌やウイルスによるものであってほしい!


抗生物質は残り4錠。
来週水曜日で飲みきったら、
咳が完全に無くなってくれたらいいなと期待しているところ。



とりあえず、ちくわはまた元気になって、小走りできるようになった。
歩く喜びを噛み締めてます♪

Untitled

かつてない深さで水浴びできるようになった。

Untitled

大好きなモルちゃんにまた会いに行けるようになった。

Untitled


いずれは来るものなのは分かっているが、いまではない。
ちくわはまだとても若々しいから。

今週お散歩途中で会ったおばあちゃんに
1才ですか?って聞かれたんですよ^^


☆一日一回応援クリックをぽちりとお願いします☆
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL