プロフィール

いも女

  • Author:いも女
  • ちくわのことを愛して止まず、究極の親ばかを目指しているいも女です。
    よろしくねー
FOLLOW
アルバム

カレンダー+月別アーカイブ
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
モデル犬活動
1545

通院

ちくわの9才の誕生日に実施した健康診断で肺腫瘍が見つかってから、
1ヶ月半ごとにレントゲンを撮って、腫瘍がじわりじわりと大きくなっているのを確認してきた。

1回目 2011年08月20日  
2回目 2011年10月11日  通院
3回目 2011年11月20日  通院

ブログに載せてなかったが、実は年末の12月29日にもレントゲンで確認した。

原発性肺腫瘍の論文に同じくレントゲンで肺がんが見つかって、
7ヶ月後には咳等の症状が出て再びレントゲンで確認したら、
肺が真っ白になっていた犬の事例が載っていたので、
ついつい1ヶ月半という短い期間でレントゲンを撮って来た。

先生は毎月と勧めてくれていたが、
ちくわと私たち自身に負担がかかるので断った。

ちくわが少しずつ病院嫌いになったし、
ちくわが病院の奥でレントゲンを撮ってもらってるとき、
待合室で待っている私たちのドキドキと言ったら、毎月耐えられるものではありません。

1ヶ月半ごとに確認して、腫瘍が思っていたより進行が早くないのと、
仮に進行が早くてあっという間に大きくなったとしても、
ちくわが少しでも楽に呼吸できるように酸素室を借りてくる以外できることがないのを考えると、
腫瘍の成長を調べてどうする?とも思ったり、
今年は1ヶ月半ごとではなく、もっと長い期間でレントゲンを撮る、
あるいは定期的に撮らないで、様子を見ながら必要に応じて撮ることにしよう、
と漠然と考えていた。

先週日曜日、三ヶ月ぶりに肺腫瘍の成長を確認した理由は
ちくわのいびきがいつもと違う気がしたから。

説明するのがとても難しいが、最近いびきが途切れ途切れになるときがある。
それから、夜寝るとき20回/分だった呼吸数(ちくわのいびき)が22~23回/分に増えたのも気になった。

この動画では分からないが、ちくわの最近のいびき(マニア向け^^)




日曜日は三ヶ月ぶりの検査だったので、かなりドキドキしたが、
意外にも腫瘍がそんなに大きくなってないように見える!

左は2012年3月25日に撮ったもの。
右は2011年12月29日に撮ったもの。
※拡大画像あり。
※左右ともに腫瘍があるので、上の二枚は両方の向きから撮った画像。
大きい方ははっきりと写っているが、小さい方はよく見えない。

この画像は左が全体的に大きく写っているせいで、腫瘍も大きくなったように見える。
病院で見たときは大きさはほとんど変わらないように見えて、
先生も感動していた。今度病院に行ったら、撮り直してくる。



7021047693_1f3e588c4a_b.jpg

6874943800_171601ed05_b.jpg


血液検査は異常なし。
手作りご飯の見直ししたら、尿漏れもオネショも止まった。

腫瘍の進行が思っていたより遅いようで、とてもとてもうれしかったです。
少しだけほっとしました^^

サプリメントが効いてるのか、手作りご飯が効いてるのか分かりませんが、
こうなったらこれまで以上にできることは何でもやって、
腫瘍の成長を完全に止められたらと思います。

結局いびきが変わった理由は分かりませんでした。
肺よりは鼻の問題かもしれないとのことでした。
鼻ぺちゃだけにこれはなんとも言えないので、
引き続き観察することにしました。


とりあえずちくわは今日も元気でかわいい!!

French Bulldog Chikuwa

French Bulldog Chikuwa

☆一日一回応援クリックをぽちりとお願いします☆
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL