プロフィール

いも女

  • Author:いも女
  • ちくわのことを愛して止まず、究極の親ばかを目指しているいも女です。
    よろしくねー
FOLLOW
アルバム

カレンダー+月別アーカイブ
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
モデル犬活動
1445

ただいまー

ロンドンから帰ってきました。
Pも一緒だったので、ちくわはドッグシッターさんちでホームステイ。

旅行に出かける前に、
いも女はちくわを耳掃除に連れて行ったり。

French Bulldog Chikuwa locked


ちくわの療養食を作るのに忙しかった。




癌患者向け+尿PHが6.5~7.0になる療養食(ちくわは尿結石の予備軍)
を作るのがとても大変!
毎日療養食の本と下にあるがん患者の食事の注意事項が書かれている紙と
酸性 vs. アルカリ性の表(英語)と睨めっこしていた。

<拡大画像あり>



肺腫瘍が2つもあると、手術は適応しないと本に書いてあったので(本の内容は後日シェア)、
手術しない方がちくわにとって最善の選択と信じて、
食事療法、緩和療法をしていくことにした。

それで、また手作りご飯を再開したのだ。
以前ちくわが肥満細胞腫にかかったあとも頑張って手作りご飯をせっせと作っていたのだが、
そのあと精巣腫瘍になってしまって、
いくら頑張っても癌になるときはなるのね~と開き直って、
あっさりとやめてしまった(いも女は料理を作るのが嫌い)。

いまは激しく後悔している。
もう二度とやめません。

もうひとつ後悔していることは
ちくわの免疫力を高めるためにちゃんとしたサプリメントをあげなかったこと。

ちくわが7才になってから、グルコサミンを飲ませ始めた。
肥満細胞腫の手術してから老犬用栄養補助食品ボマジールというサプリメントを飲ませた。

いま思えば、どっちも本格的に免疫力を高めるものではなかった。

つい最近知ったのだが、若いときから多血症を患うちくわの姉貴は
いろんなサプリメントを飲み続けてもう10年。
いま16才!


これからでも遅くないと自分に言い聞かせて、
いまはちくわにプロポリス、アガリクス、舞茸エキス、グルコサミンを飲ませている。

肺がんは脳、リンパ、骨に転移しやすいと言われているので、
腫瘍が大きくならないように、
転移しないように、
ちくわが一日でも元気で、長く生きられるように、

毎日呪文のように唱えています。

腫瘍がまだ大きくないから、ちくわはいつものように元気で、
朝晩合わせて3キロのお散歩をこなしている。

いまのところは心配ない☆


☆一日一回応援クリックをぽちりとお願いします☆
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL