プロフィール

いも女

  • Author:いも女
  • ちくわのことを愛して止まず、究極の親ばかを目指しているいも女です。
    よろしくねー
FOLLOW
アルバム

カレンダー+月別アーカイブ
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
モデル犬活動
1330

根尖周囲膿瘍

南国生まれのいも女はよくビーサンを履いている。
今週もビーサンを履いてちくわの散歩をしていたら、
治りかけの風邪がぶりかえしたT_T

さて、報告が遅くなりました。
検診日の火曜日はちくわを連れて病院に行き、
先週金曜日、歯肉にある隙間を発見し、日曜日まで膿をできるだけ絞り出したことを先生に報告した!
※月曜日も同じように絞り出そうとしたら、穴が塞いでしまって膿が出なくなった。

膿が確認できたことで、
今回の腫れは間違いなく歯の炎症によるもので、「根尖周囲膿瘍」と診断された。

先週金曜日に発見した隙間は瘻管(ろう管)といい、
膿が外に出るために作ってしまう通路らしい。

下にある絵の右側にある管らしきものがそう(両方拡大画像あり)。
ちくわが上のパターンの可能性大。奥歯の先っちょが少しすり減っているので。
今思えば、ちくわが若いときに骨を与えすぎていたかも。。。


5102978038_d06879ddee_b.jpg
                   はじめよう犬と猫の臨床歯科 渡邊 一弘 (著) より

「瘻管 歯」で検索すると、いろんな歯周病の写真付きのページがヒットします。
興味のある方は自分で検索してみてください。
とてもリンクを張る気にはなれません。。。


新しい抗生物質を一週間飲んでも劇的な効果は見られなかったので、
抗生物質をやめ、今は何もしないで新しいろう管が出来るのを待っているところ。

また膿が出てくるようになったら、急いで病院に行って、
膿を採取して、菌を培養します。
その菌に効く薬を探して行きます。

手術したばかりのちくわはいますぐまた全身麻酔して抜歯できないので、
それしか方法がないようです。


ちくわはとても元気なのでご心配なく!
10月にビーサンはないぜ、と目で言ってます☆

5102393241_fa0c145375.jpg


☆一日一回応援クリックをぽちりとお願いします☆
2

Comment

  1. いも女

    いも女

    2010-10-23 (Sat) 11:52

    こんにちは!
    そろそろお返事しなくてはと思ってました n____n;;
    ももさんの愛犬も歯の炎症で済んでよかったです!
    腫瘍だったらどうする?と言われたりして気絶しそうになっていました。
    よかったら、ぜひまたその後を教えてください☆
  2. もも

    もも

    2010-10-22 (Fri) 20:20

    こんばんはo(^-^)o今日CTしてきました。結果は腫瘍ではなく炎症とのことで多分歯が原因みたいだそうですが今すぐ治療をしなきゃならないこともないそうです。ちくわちゃん元気そうでなによりです。ホント可愛いですね!

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop