プロフィール

いも女

  • Author:いも女
  • ちくわのことを愛して止まず、究極の親ばかを目指しているいも女です。
    よろしくねー
FOLLOW
アルバム

カレンダー+月別アーカイブ
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
モデル犬活動
1219

健康と食事のバランス

ちくわの血液検査結果のデータ。
拡大画像あり。



2007年12月22日 からちくわは尿結石の予備軍になった。

それまで食べていたフントフラッケンラム&ライスを
【ウォルサム犬用 低分子プロテイン+phコントロール】に変えたら、
PHは正常になったが、

10ヶ月後の血液検査 で肝臓が悪くなっていることに気付き、
【ウォルサム犬用 低分子プロテイン+phコントロール】をやめ、
ニュートロライト ラム&ライス肥満犬用+いも女の手作りラム&大根スープに変えた。

どう考えてもPHより肝臓のほうが大事だから。

結石ができないようにお水をいっぱい飲む必要があるが、
飲めって言ってもちくわは飲んでくれない。
試行錯誤の末、スープにたどり着いたのだが。。



スープを飲ませる目的:

1)PHを弱酸性の6.5に下げ、"ストラバイト"と呼ばれる結晶ができないようにするため。
2)おしっこすることによって、できてしまったストラバイトを体外に出すため。

結果的には尿結石を防ぐことになる。



なぜラム肉&大根スープ:

PHを下げるためにはどうもだしが有効。
鶏肉以外(ちくわは鳥アレルギー)の骨付きのお肉、骨だけ等、いろいろ試した結果、
骨付きラム肉が一番よかった。

大根も入れるのはお肉がより柔らかくなる気がするから。

近くのスーパーで買った↑のような脂身がいっぱい付いている場合は煮込む前に脂身を切り取る。
デパ地下で売っているラム肉は脂身が少なめに付いている場合が多いので楽+お金の節約にもなる。

お水、ラム肉、大根を小一時間煮込むと、↓でスープの油をこす。
ちくわに余分な油は要らない気がするから。
豚肉、牛肉、ラム肉の中で、ラム肉のほうが一番お肉と脂身がきれいに分かれていて、処理しやすい。
chikuwasoupkit.jpg

出来上がったスープは一回分が120ml 100ml になるよう小分けする。
ちくわの場合は120ml 100ml がベストだった。
最初は180mlもあげていたら、飲みすぎて散歩途中で尿漏れしたりしていた。

ラム肉を小さく切ってスープに沈ませる。
大きいままであげると、ちくわはスープを飲まずに大物(ラム肉)だけを狙おうとしてお碗にダイブする。
ラム肉をエサにしてスープを飲ませる(スープを飲み終わるとラム肉が食べられる)。


スープを飲ませることは、肝臓を傷めることもなく、尿結石の予防にもなって、
今のところ一番効果的な方法。
※いも女は散歩する度にちくわの尿PHを計って、スープの効果を日々実感。

しかし、スープを作るのはとても疲れる。
特に家を空けるときは大量にスープを作らなくちゃいけないので、
かなり骨の折れる仕事だ。

1年弱もスープを作ってきて、疲れてしまったいも女は
スープの代わりに「サーモン&ライス」をあげることにしてみた。
1ヶ月試した結果、PHが不安定、ちくわの目の周りの毛が抜けはじめたので、
合わない判断をして、また食事をスープに戻した。

自分の食事でさえ作らないのに、ちくわの食事には細心の注意を払っている。
われながら感動する。

より効果的な方法が見つかるまで仕方ない。
これからも試行錯誤しながらちくわの食事を調整していくつもり。
親としてはわが子の状況が少しでも良くなるように努力するものだ。

かなり我流で究極な方法だと思うが、尿結石で悩んでる方の参考になれるかもと思って書いてみた。
逆におすすめの方法があったら、ぜひ教えてください。

実際に経験してはじめて知ったが、フレンチブルドッグは尿結石になりやすい犬種らしい。
これからもガンバリマス☆


☆一日一回応援クリックをぽちりとお願いします☆
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL